evergreen
競馬関連の予想、情報、日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
安藤勝己のフェブラリーSを占う。
今年のフェブラリーSは、藤沢厩舎スパイキュール,ウインデュエルの戦線離脱が残念ですが、
それでもアドマイヤドン,タイムパラドックス,メイショウボーラーの三つ巴の様相で、レベルの高いダート王決戦となりそうです。
その3頭の内、ドンに騎乗のアンカツこと安藤勝己を今回分析。

屈指のトップジョッキーですが、今年は不調!!
【13.17.10.71】勝率.117連対率.270
近年は3割以上の高い連対率を誇っていただけに気になります。
先週も【0.0.1.13】散々な結果。。。

さらに芝とダートとの成績を比べると、
 芝  【1,612戦252勝】勝率.156
ダート【1,491戦189勝】勝率.127
笠松で騎乗していただけに意外なデータ。ダートでは一枚落ち?

しかし、アンカツ騎乗のドンでのダート成績は【6201】
しかも連対を逃した一戦はドバイWCなら文句なし。。。
さすが実績№1のダート王。すんなり勝たれてもしょうがありません。
ケチが付けられません(汗)

明日は違った切り口で検証してみたいと思います(大汗)

☆☆ 他の競馬情報はこちら ☆☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日慌てて出かけたら財布を忘れていた・・・。おまけにカード類もなし・・・。昨日鞄を替えたのをすっかり忘れていた(>_
2005/02/16(水) 20:41:11 | ありりんの競馬ブログ
第22回フェブラリーステークス(G1 東京競馬場)が20日に開催される。注目を集めているのが、昨年の覇者でジャパンカップダート(G1)2着のアドマイヤドンだ。実績も素晴らしく、ダート王者の威風とともに連覇をねらう。
2005/02/17(木) 15:46:39 | 飛鏡新聞
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.

サウスニアレースホースクラブ
出会い系に自腹で潜入!?
……ホントにやっちゃってるらしく(w

グーグル ページランク