evergreen
競馬関連の予想、情報、日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
コンクラーベ、18日より
 ローマ教皇庁は6日、ローマ法王ヨハネ・パウロ2世の死去に伴い次期教皇を選ぶ教皇選挙秘密会議「コンクラーベ」が18日午後から開かれると発表した。
 「コンクラーベ」の開催はポーランド人のヨハネ・パウロ2世が456年ぶりの非イタリア人法王として選出された1978年10月以来。参加資格があるのは80歳未満の枢機卿117人。
 バチカンにあるシスティーナ礼拝堂で数日間、外部との接触を絶って投開票が繰り返される。携帯電話などの持ち込みは禁じられ、礼拝堂の扉は封印される。
 
 バチカン宮殿の周囲には各国のプレスや信者が詰め掛けて投票の結果を
待っており、投票の結果はその都度知らされるようになっている。
教皇が選出されなかった場合、投票用紙を湿った藁と一緒に燃やし、
煙突から黒煙を出して教皇が未選出であることを周囲に知らせる。
教皇が選出された場合は、投票用紙を乾いた藁と一緒に燃やし、
白煙を出して教皇が選出されたことを周囲に知らせる。
ただ、かつてこの白煙が灰色で、周囲が混乱したこともあったとのこと。
 教皇が未選出の場合、投票用紙を湿った藁と一緒に燃やし、煙突から黒煙を出して周囲に知らせ、選出された場合、投票用紙を乾いた藁と一緒に燃やし、白煙を出して周囲に知らせる。前回のコンクラーベの時、この白煙が灰色に見え、周囲が混乱したこともあり、今回から煙とともに鐘の音で知らせる事となった。

☆☆ 競馬blogランキング ☆☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 ローマ法王ヨハネ・パウロ2世(84)が2日午後9時37分(日本時間3日午前4時37分)、バチカンの法王宮殿で死去した。死因は敗血症によるショックと心不全。  『ローマ法王』との呼称が一般的であるが、『ローマ教皇』が正式。ローマ教皇は、キリスト教の一大教
2005/04/06(水) 23:44:45 | evergreen
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.

サウスニアレースホースクラブ
出会い系に自腹で潜入!?
……ホントにやっちゃってるらしく(w

グーグル ページランク