evergreen
競馬関連の予想、情報、日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
レコルトの逆襲
弥生賞でアドマイヤジャパンに次ぐ3着となり、
すっかり2歳チャンピオンの称号も失墜している。
下記の弥生賞と朝日杯のラップを参照すると、
朝日杯は前傾ラップであるのに対し、弥生賞は上がりが速いラップである。
マイラーの素質が高く、速いペースでさらに力を発揮しており、
2000mまでなら適応力があると思われる。

弥生賞 13.0-11.9-12.5-12.3-12.5-12.6-12.5-11.6-11.4-11.9
前3F37.4-62.2-後3F34.9
朝日杯 12.3-10.8-10.9-11.4-12.0-12.0-11.8-12.2
前3F34.0-57.4-後3F36.0

2度負けた中のもう一方の京王杯は出遅れが敗因。
出遅れ、さらに大外を回り、府中の当事伸びない外を走り、参考外。
近年の皐月賞の時計が速い傾向にあり、朝日杯レコード馬の本馬には有利と思われる。
よって、今回人気落ちしているが実力はかなり上位であり、
ペース次第ではディープに肉薄する場面も見られると思われる。

☆☆ 競馬blogランキング ☆☆
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.

サウスニアレースホースクラブ
出会い系に自腹で潜入!?
……ホントにやっちゃってるらしく(w

グーグル ページランク